政策委員の岸田めぐみです

2018年11月25日 11時38分 | カテゴリー: 活動報告

 生活で困っていることを、どこに声をあげたらいいのか。多摩市にも他の自治体にある制度があればいいのに。そういう思いを私は持ち続けたことがあります。その思いを聞いてもらい、議会で取り上げてくれた時の嬉しさと驚きは今も忘れられません。自分の困っている事は、他の人の困り事でもあり、また解決すれば、多くの人も助かることかもしれません。生活者ネットワークは今までもこれからも、市民の声を反映させるために活動してきました。そして議員の権限を市民の権利として使っています。価値観が多様化している今、様々な声を聞き、それを政治に落とし込むことは大事なことです。皆様から話を聞き、一緒に考え、それを政治に反映できるように全力で頑張りたいと思います