私とネットの活動

2018年12月12日 14時39分 | カテゴリー: 活動報告

 先日、お茶の水女子大学・人間文化創成科学研究科准教授のシン キヨンさんから生活者ネットワーク(以下 ネット)についてのインタビューを受けました。シンさんは女性と政治について研究されています。

インタビューの帰り道で見たイルミーネーションながどん(永山のゆるキャラ)。他にも2体あります。可愛いですね!

 インタビューの内容は、ネットのルールであるローテーションについて、また、なぜ私がネットの活動を始めたのか等聞かれました。シンさんからは、ふくおか市民政治ネットワークでは会員が男女半々ぐらいだと教えていただきました。(初めて知りました)

 ネットの会員を増やすために何をしているかと聞かれ、具体的に答えることができませんでした。まだ会員歴が浅いということもありますが、ただ、私と同世代の人たちにとって少しでも政治が身近なものになれば、そしてネットの活動を知ってもらえればと思います。

 子どもがいても、子どもを預ける必要がなく、一緒に話し合いに参加できること。それを周りのメンバーの方たちが受け入れてくれることは、私にとって無理なくネットの活動ができる要因の一つです。子育て、学校、教育、食べ物、水、環境、福祉、などなどネットが取り上げていることは生活の中からの声です。私が発信することによって、ひとりでも関心を持ってもらう人が増えればうれしいですね。